TOP > Works > No.09 ためす家

芳泉建工からのお知らせ


ためす家 H23.03竣工
設計者の自邸、外装に様々なテクスチャ-を実験的に採用している。
特に木材は劣化を考慮して雨ざらしの部位への使用は極力避けるのが一般的ではあるが、あえて、経年劣化に伴うメンテナンス等の時期や手間等を試す為に採用した。また平面計画では1階の中心にリビング・ダイニングをL型として小庭を囲うよう配した。
外構は基本的に道路に対して開かれているので、通り沿いに目隠しを兼ねた塀を設けた。それによりLDKが小庭と共に囲まれた内外が連続するプライベ-ト空間を獲得した。その他、室等は基本的に南面するよう仕切られたシンプルな間取りになっていて、室内壁は全て珪藻土塗り。空気環境も自身で体感し、ためしている住宅。



岡山市南区 芳泉建工施工例
<<前の施工例 <一覧に戻る> 次の施工例>>



  • 岡山市芳泉学区売地
  • 芳泉建工の施工例
  • 芳泉建工のリフォーム施工例
  • 芳泉建工のブログ
  • 家づくりについてのQ&A
  • リフォームについてのQ&A
© 2013-2017 一級建築士事務所(株)芳泉建工 inc.  | HomeConceptNewsWorksReformForSaleGuideQ&AReformProfileContactSite MapLinkPrivacyPolicy